一般社団法人 苫小牧歯科医師会

お知らせ

平成27年 度歯と口の健康に関する図画・ポスターコンクール

2015年12月18日

【第36回 歯と口の健康に関する図画ポスター 入賞作品】

 
《低学年の部》
 
 ○北海道胆振総合振興局長賞
 ○北海道歯科医師会長賞

201512_01.jpg

苫小牧市立苫小牧東小学校1年 斉藤 悠夏 さん

黄色の画用紙に大きく開けたあけた口に元気よく歯磨きしている様子が 伝わってきます。
背景にはカラフルなデザートを数多く扱ってはいますが、オレンジ とグリーンの歯ブラシが補色対比されることで、大胆で迫力があり明るくまとまりのある作品となりました。
 
 
 ○苫小牧市長賞
 
201512_02.jpg
 
苫小牧市立澄川小学校2年 杉村 凜音 さん
 
画材を水彩絵具えのぐとクレヨンで巧みに使いわけて、歯ブラシをブルー とピンク、ブラシの部分をオレンジとグリーンのストライプに表現し、洋服に猫の顔を描くなど人物の顏以外にも細かなところに気配りが あり、背景や肌の筆使いは水彩絵具えのぐの特徴をいかして、透明感のある、さわやかな楽しい作品に仕上がっています。
 
 
 ○苫小牧市教育長賞
 
201512_03.jpg
 
苫小牧市立糸井小学校3年 佐々木 秋花 さん
 
モチーフの顔の表情が、左右の目の大きさやヘアースタイルにも 変化をつけて髪をなびかせている表現や、背景に赤や青、黄色などの色を使い、にじみぼかすことにより顔の表現方法がとても個性的で豊かに感じられます。顔を中心より少し左側に配置することで、動きのある 作品となりました。
 
 
 ○苫小牧民報社賞
 
201512_04.jpg
 
苫小牧市立澄川小学校2年 柴田 実結 さん
 
画面いっぱいににこやかに歯ブラシしている人物は、毎日楽しく歯磨きしている様子が伝わってきます。色彩も暖色系のオレンジ色でまとめ、髪も黒の線で描き、歯も1本1本微妙に形を変え、白い紙の上から白いクレヨンで塗ることで歯の質感が表現されています。また、水彩で描く肌や背景の黄色が鮮やかあざやかで濁りがなく発色して清潔感があり、すっきりとした感じをうけます。
 
 
 ○北海道歯科衛生士会苫小牧支部長賞
 
201512_05.jpg
 
苫小牧市立美園小学校3年 村井 夏咲 さん
 
画面いっぱいにさわやかなブルーをモチーフに、歯磨き粉をオリジナルのゆるキャラのように描いてむし歯菌と楽しそうにたたかっているところが上手に表現されています。
 
 
 ○苫小牧歯科技工士会会長賞
 
201512_06.jpg
 
苫小牧市立美園小学校3年 加地 小雪 さん
 
画面を縦位置にして、あえて口の中の一部分をモチーフにし、色彩 も緑と朱、赤を分割することで大胆な強い構図となり、色調も補色対比の中の白い歯がとても印象に残ります。
白い歯のまわりに幾つかの小さい紫色のばい菌の表情がとてもアクセントになりユニークな作品に仕上がっています。
 
 
 ○苫小牧歯科医師会会長賞
 
201512_07.jpg
 
苫小牧市立北光小学校1年 柏谷 春乃空 君
 
画面右側に人物を配置し、色彩も髪を黒、口と洋服を赤色、画面 中心に配置した歯ブラシを青色にするなど色の数は少ないですが、 丸く切り貼りした紙に、標語の1文字ずつをカラフルな色を使うことで、標語と人物をお互いに引き立たせています。
人物には茶色の曲線の輪郭が大変効果があり、より元気な作品に 仕上がっています。
 
 
 
《高学年の部》
 
 ○胆振総合振興局長賞
 
201512_08.jpg
 
苫小牧市立明野小学校4年 木下 采奈 さん
 
画面中央に地球を描き、3人の人物を登場させて仲のよい家族の 様子が伝わってきます。
ピンクの背景の中に目立たないですが、水玉模様を加えたり、3人の人物の洋服の色をそれぞれに変化をつけています。
地球のまわりの12本の歯の表情も1本ずつ微妙に変え、作者の こだわりが伝わってきます。
 
 
 ○苫小牧市長賞
 ○北海道歯科医師会長賞
 
201512_09.jpg
 
苫小牧市立明野小学校4年 奥野 萌加 さん
 
人物を胴、腰まで描いている珍しい作品です。
洋服も、水玉模様の服や赤いスカーフなど、ファッションやヘアー スタイルに合わせた髪飾りなどにこだわりが感じられます。
色とりどりの洋服、標語から作者の明るい性格や個性が伝わって きます。
 
 
○苫小牧市教育長賞
 
201512_10.jpg
 
苫小牧市立明野小学校6年 及川 麻里奈 さん
 
歯磨きしている様子を画面いっぱいに描かれている1枚です。
背景、人物を暖色でまとめている中に黒で縁取りされている緑の 標語が大変インパクトのある作品に仕上がっています。
人物の白い歯や背景の白い歯、人物の笑っている表情がとても健康的で、歯磨きの大切さが伝わってきます。
 
 
○苫小牧民報社賞
 
201512_11.jpg
 
苫小牧市立明野小学校6年 櫻井 小姫 さん
 
黄緑を色面とした背景に、白い歯がよく観察され細いペンで立体的に描かれています。
微妙に見える歯茎をピンクでリアルに表現し、デザートのケーキや 飴などはそれぞれの特徴を捉え、細いペンで線が描かれています。
健康な歯とむし歯に描かれた顔の表情や、ばい菌が持っているデザートなども細かい工夫が見られます。
標語を黄色にすることで明るい作品に仕上がりました。
 
 
○苫小牧歯科技工士会会長賞
 
201512_12.jpg
 
白老町立社台小学校5年 佐々木 護 君
 
左右で分割している作品ですが、目、鼻を描かず歯と口元のみを 描き、左側にはむし歯になった歯を1本1本形をとらえ、表現して います。右側には健康な上の歯を鮮明にして、下の歯をぼかすなど 工夫することで奥行きを表現しています。
背景の黄色、黄緑色とは対照的に、口唇くちびるを淡いピンク色にすることでよりリアルな表現になりました。
 
 
 ○苫小牧歯科医師会会長賞
 
201512_13.jpg
 
苫小牧市立明野小学校4年 川島 柚妃 さん
 
メインの歯を中心に歯磨き粉やコップなどのモチーフを1個ずつ 配置し、特に歯ブラシを横ではなく縦に配置して歯磨きしている様子や背景の緑を全面的ではなく上部分を白地にするところは他の作品には見られないこの作品の特徴です。
全体に中間色を多く使用していますが、左上の赤色と標語の青色が画面に緊張感を与えているのも特徴です。